« 緑のヘルシーロード詳細!ついでにさきたま古墳群!! | トップページ | 続・緑のヘルシーロード 潤いの道を行く »

2009年7月 4日 (土)

ビデオカード RADEON HD4350を買った

仕事の忙しさは相変わらず、なかなかブログを更新できない日々が続いています。

この間、「24インチ・PCモニターを買った 」以降、家のデスクトップデジタル環境が変わっていったことも記したかったのですが、それも滞っていました。

少しずつ、披露していきたいと思います。

手始めは、ビデオカードを買ったこと。

現状のオンボードビデオでも、BenQ24インチを1920×1080ピクセルで表示可能ではありました。

でも、ゆくゆくは、デジタル放送を表示したいので、HDCP対応やHDMI端子のビデオカードが欲しいところでした。

また、動画支援機能とかがあって、フルハイビジョン動画が滑らかに表示されるなんていう期待も、ビデオカードにはあるわけです。

いろいろネットで調べたところ、ビデオカードには性能に比例して値段も異なったりするのですが、その差は専ら3D性能であるということ。

つまり、ゲーム好きや3Dデザインをやる場合には大きいわけですが、そうでなければ(2Dだけなら)あまり差はなさそうだということみたいでした。

また、動画再生が主であれば、NVIDIAよりもAMD(ATI)のほうが良さそうということ(確かではないですが)。

今、新品として販売していて、HDMI端子がついていてHDCP対応であれば、どれを買っても目的にかないそうでした

結局、一番安いのでも十分であろう、と結論になって、AMDの一番安いクラスの、RADEON HD4350の、SAPPHIRブランドのを買いました。

F1000116

低価格でも、最新のカードなのだから、数年前の最上級ものよりも性能は上だろう、と考えたのですが、ここ3年くらいの範囲では、とてもかなわないようです。

それどころか、ネットの評判は散々でした。

私なりに、ベンチマークソフトを走らせてみました。

G31

●オンボードのG31グラフィックチップ

4850hd

●こっちが、RADEON4350

「CrystalMark09」というソフトのベンチマークの結果ですが、オンボードグラフィックと比較して、OpenGLは大幅に上回っていますが、2D系はほとんど性能は同じです。

でも、動画再生は少し滑らかになりました。

私にとっては、それが重要です。

また、将来、デジタル放送を見るにあたっても備えにもなります。

HD動画が当たり前になったときでも耐えうるかどうかも重要なのです(本当はそれほど神経使ったわけではないのですが、所詮、安いんだから、良いかと・・・)

でも、当面、この環境整備を生かす手段がありません。

HD動画を入手する環境が、私にはありません。

まずは、テレビのデジタル放送の視聴環境を整えることが課題になってきます。

その解決策については、追って、述べる予定です。



|

« 緑のヘルシーロード詳細!ついでにさきたま古墳群!! | トップページ | 続・緑のヘルシーロード 潤いの道を行く »

デジタル機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/45538373

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオカード RADEON HD4350を買った:

« 緑のヘルシーロード詳細!ついでにさきたま古墳群!! | トップページ | 続・緑のヘルシーロード 潤いの道を行く »