« 奥州・松島のカゴメに大接近 | トップページ | ぶらっと小江戸・川越 »

2010年5月 6日 (木)

LT-H90DTVで、REGZA録画番組を見る

LANDISK AV HVL1-G1.0TにダビングしたREGZA録画データは、他のDTCP-IP対応DLNAクライアントから見ることができるはず。

実際、"他のクライアント"となったREGZA本体で見ることができたわけです。

次に、いよいよ、BUFFALOのLT-H90DTVで見てみることとします。

BUFFALOのLT-H90DTVは、比較的いろいろな種類の形式の動画データを再生できます。
H264のMP4とかAVI、WMF・・・

もちろんREGZAのMPEG2はサポートされています。
それどころか、REGZAとの連携は相当意識して作られているはずです。

Serverchoice

LT-H90DTVで、「linkTheater」に切り替え、DLNAサーバーのリストを表示させると、ありました。レグザリンクのDLNAサーバーで見つかったものと同じ「HVL1-DLNA」です。

Folderchoice

この後の階層は、こうです。
レグザリンクと同じですね。
「VIDEO」を選ぶと、REGZAからダビングしたもの(著作権保護がかかっているもの)と、PCなどからコピーしたもの(著作権保護がないもの)が混在して表示されるところも、REGZAから見た場合と同じです。

ここで、一番下の「Folders」を選んでみると、

Dlnachoice

3つのフォルダーが出てきます。
これも、レグザリンクと同じです。
2番目の「contents」は、PCなどから自由に書き込める部分、3番目の「usb1」は、LANDISK AV HVL1-G1.0TにUSB接続した外付けHDDで、ここも「contents」と同じような働きをするはず。

Programchice2

「DLNA」フォルダを選ぶと、ダビングした動画データのリストが表示されます。
後は、この中から選んで、再生するだけです。

REGZAで再生するまでと、ほぼ同じということですね。

REGZAからダビングした録画データはみなMPEG2(正確には、MEPG2-TSっていうのかもしれない)ですから、普通に再生できるはず・・・・・

再生できました。

しかし!!

NHKのBS High-Visionだけは、カクカクします。

最初、ネットワークの速度などが関係してるのかな、とも思ったのですが、そうではないようです。

その証拠にREGZAやPS3なら、何の問題なく再生できましたから。

どうやら、高画質であるNHKのBS High-Visionを再生するだけのマシンパワーがないようなのです。ネットでも、そのような書き込みがありました。

結構、残念です。
NHKのBS High-Visionはよく見ますから。

どうしても、録画してLT-H90DTVで見たいNHKのBS High-Visionの番組がある場合は、最初からLT-H90DTVの外付けHDDに録画するしかなさそうです。

 

そういった問題点があるとはいえ、一応は、リビングに置かれたREGZA 46ZX8000で録画したテレビ番組を、別室のLT-H90DTVで見ることができるようになりました。
REGZA 46ZX8000は2番組録画だし、予約も簡単だし、いざとなったら外出先から電子メールで録画予約ができる(はず。まだうまくいっていない)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1ヶ月以上が過ぎましたが、「別室のLT-H90DTVで見る」ということには、この環境をあまり生かしてはいません。

別の用途に生かすことが圧倒的に多くなっているのです。

|

« 奥州・松島のカゴメに大接近 | トップページ | ぶらっと小江戸・川越 »

デジタル機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥州・松島のカゴメに大接近 | トップページ | ぶらっと小江戸・川越 »