« 飛騨高山に行った話 | トップページ | 伊香保温泉、川せがき »

2011年8月20日 (土)

パソコンのロジックボードとCPU交換 その2

新しいロジックボードとCPUでWindowsXPのインストール。
最終的にはうまくいったのですが、めちゃ苦労しました。
おまけに、旧データを失うというおまけまでついてきました。

 

OSをインストールするディスクは、これまでと同じハードディスクにしたいところ。
このHDについては、USBでサブPCにつなぎ、中のデータは無事であることは確認済みでした。

iTunesライブラリなどの貴重なデータが入ってたので、バックアップしておくべき。

そこで、他のHDに単純にドラッグアンドドロップでコピーしようとしたところ、コピーできないファイルがあったりして、いちいちコピーが止まってしまう。

そこで、適当なフリーの同期アプリを使ってみました。

全ファイルをコピーしたつもりだったのですが、そうでなかったことを後々知ることになります。 

インストールするOSは、正確には「WindowsXP MediaCenterEdition(2002)」。

途中、BIOS設定で、「IDEモード」にするとかしないとかでつまづきかけましたが、それを何とかクリアし、USB外付けDVDドライブからインストールディスクで起動するところまでたどり着きました。

ディスクからドライバなどが読み込まれ、インストールディスクを選び、いよいよOSのインストールが始まるぞ!ってとき、

こんな画面が!

Pcbuilding10

いったいこれは何だ!?

しかも、これ以上、先に進まない。

?? 

ネットで調べると、今どきのロジックボードでWindowsXPの32ビット版を新規インストールするとありがちなようでした。

でも、どうすれば回避できるかわからない。

BIOSをいじくったりしても、やっぱり同じ。

そこで疑ったのが、ディスク。
インストール先のハードディスクが何かおかしいのではないかということ。

ディスクを初期化すれば回避できるかもしれないと考えたわけです。

ディスクの中身はすべてバックアップしてある(はずだった)・・・・

 

ということで、インストール先のハードディスクをフォーマットして、再びインストールを試みたわけです。

ところ、やっぱりブルースクリーン。

 

あちゃあ。ダメだ~。

もう、お手上げ・・・

すでに、作業を始めて5時間以上が経過してました。

やっぱり素直にWindows7を買っておけばよかった・・・

明日、買いに行こうかな・・・、結局、高くついちゃったかなぁ・・・

・・・・・

この日の作業はもう止めることにしたのですが、夕食後、なんとなくネットでググっていると、次の事実を突き止めました。

____________________________________________________________________________________________________________________

最新ロジックボードにXPをインストールするには、ServicePack 3(SP3)以上じゃないとダメなケースが多い。

SP2までだと、0x0000007B(0xF78D2524・・・・・)エラーのブルースクリーンが出て、インストールできない。

____________________________________________________________________________________________________________________ 

この暗号のようなエラーコード、私が遭遇したのとほぼ同じではないか!

0x0000007Bエラーについてはそれまでにも調べてはいたのですが、ディスクやドライバなどいろいろな症状で出るらしく、特定できなかったのです。

つまりカッコ以下まで調べればよかったということでしょうか。

 

改めて、自分が持っているXPのインストールディスクを確認したところ、SP2でした。

そういえば、いつもインストールした後、長時間かけてSP3にアップデートしてたことを思い出しました。

 

SP3のインストールディスクがないとダメなのか?

なんとかなんないのか??

 

さらにネットで探求し続けたところ、SP2のインストールディスクとSP3のISOイメージファイルをうまく統合させて、SP3のインストールCDを作る方法があるらしいことがわかってきました。

それによって今回のような問題を解決した例があることも知りました。

一筋の光明だ!

 

でも、いったいどうやれば統合できるのか?

さらに探求を続けたところ、そういうアプリがあるらしい。

 

GUIでISOイメージファイルまで作れる。

それを、CDに焼けばいい!!

これでいけるかも!!!

 

統合させるアプリをサブPCにインストール、さらに、慌ててライティングソフトをインストールしたり・・・

 

実は、MediaCenterEditionならではの問題で順調にはいかず、一度は挫折しかけました。

しかし、違うアプリにしたりして、何とかインストールCD作成に成功したようでした。

そして、半信半疑ながらそれでインストール作業を進めたところ・・・

あのブルースクリーンは出ない!

順調にインストールが進みます。

やった!!

 

ということで、なんとかインストールできました。

午前中から作業を始め、すでに日付が変わろうとしているときでした。

 

長かった・・・・

 

さらにこれからも長い。

ドライバの組み込みから個別アプリのインストールなど、まだまだ膨大な作業が待っているわけです。

 

それらの作業は翌日以降、ゆっくりやることにしました。

 

その過程で判明したのが、「マイ ドキュメント」のなかのデータがバックアップできていなかったということ。ゥゥ・・・

結構、貴重なデータを失ってしまいました。

原因はわからない。

ただし、確認しなかったのは確か。

失敗・・・

 

さらに復帰作業を進めるなかで、ロジックボードとCPUを変えたことを後悔するような、もう1つの現象に直面したのでした。

|

« 飛騨高山に行った話 | トップページ | 伊香保温泉、川せがき »

デジタル機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛騨高山に行った話 | トップページ | 伊香保温泉、川せがき »