« 植木の里・川口安行で動画撮影 | トップページ | ジャパンカップ2011! »

2011年10月17日 (月)

小型無線LANマルチルータ、PLANEXのMZK-MF300N-JCを買った

有線LANしかないホテルでもiPhoneで高速インターネットができるように、小型の無線LAN機器を買いました。
PLANEXのMZK-MF300N-JCです。

Top

 

出張とかでホテルに滞在中、結構、iPhoneを頼りにします。

頼るというのは、つまりネット。

iPhoneなので、3G回線ならだいたいどこでもつながるわけですが、遅い。

いつも、朝に家のWiFi環境でニュース記事とかをまとめてダウンロードして通勤しているのですが、同じことを3G回線でやると、イライラします。

今どきのビジネスホテルは、ほとんどで高速LAN回線が部屋まできているのでこれを利用したいところですが、まだ有線が多い。

iPhoneの場合、無線LAN、つまりWiFiが必要になるわけです。

そこで、小型のモバイルルータを買うことにしたというわけです。

有線だけの部屋でも、無線LANにできる。

 

最近は、小さくて安いのがいろいろあるらしい。

 

選らんだのは、これ。

PLANEXのMZK-MF300N-JC

Box

箱には、「がんばろう日本」と大きく書かれています。

 

Body

前面投影面積は、iPhoneより小さいくらい。

たまにしか使わないでしょうけど、この大きさでしかも2000円ちょっとなら、いいかなってところです。

 

ただ、本体が小さいだけにACアダプターがかさばりますね。

バッテリーは非内臓。

ちょっと工夫する必要があるかもしれません。

 

さて、この機器、モバイルルータと書きましたが、実際はそれだけではありません。

1台3役。

3way

アクセスポイントとコンバータ機能もあるのです。

 

どちらかというと、私のように出張先ホテルでの利用は、アクセスポイントモードの出番になりそうです。

 

購入して、まずは家でセッティングしました。

やることは、WiFiの設定とネット接続の設定の2つ。

前者については、これまでも家庭内WiFiや公衆WiFiでやってきたことです。

後者についてはiPhoneのブラウザ・Safariで設定します。

最初、ルータモードで設定しようとしてトラブルが発生しましたが、アクセスポイントモードにして、なんとか家庭内で動作するように設定ができました。

 

そして、大阪に出張する機会があったので、その状態のまま、さっそく持っていきました。

 

Hotel

とくに苦労もせず、あっさりと接続。

このホテルは当然、DHCPサーバー参照のタイプで、何も設定せずに家でやっといた設定のまま、アクセスポイントモードでつながりました。

 

試しに、iPhoneでYouTube動画を再生したところ、実にスムーズです。

ソフトバンク3Gでは絶対不可能な滑らかさです。

 

回線スピードについてiPhoneのSafariでも計測が可能なサイトがあったので、どのくらいのスピードか測ってみました。

3g_spd

Lan_spd

 

上が3G回線、下がWiFiです。

3G回線では、下りは600Kbpsくらいしか出てなかったわけですが、WiFiでは3Mbps~7Mbpsくらい出てます。

さすがに差が出てました。

 

とりあえず満足なのですが、こうなると逆に、iPhoneがもの足りなくなってきました。

 

つまり、iPadを持ち出したくなるわけですね(^-^;

|

« 植木の里・川口安行で動画撮影 | トップページ | ジャパンカップ2011! »

デジタル機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植木の里・川口安行で動画撮影 | トップページ | ジャパンカップ2011! »