« テレビ(46ZX8000)-DLNAサーバー(AV HVL1-G1.0T)-BDレコ(RD-BR600)で録画データやりとり | トップページ | iPhone4Sのカメラを試しながらのサイクリング »

2012年2月18日 (土)

これは使える!iPhone4S+AppleTVでDLNAサーバーのH.264動画再生!!

iPhone4Sは、iPhone3GSに比べて2倍くらい速い。
おかげで、サーバー上の720pのH.264動画もスムーズに再生してくれます。
それを、AirPlayで飛ばしてみたところ・・・

Top


以前、DLNAサーバー(AV HVL1-G1.0T)に置いたH.264動画をテレビ(REGZA 46ZX8000)で見るために、AppleTVが使えないものかと画策したことがありました
 
iTunesに登録してホームシェアリングすれば、なんとか再生できるという結果になりましたが、本当はAirPlayでできたらいいのに、と思っていました。
 
しかしAirPlayは実用的でないという結果となりました。
 
その後、DLNAサーバーのメディアをiOS機で再生できるアプリ、Media Link Player Liteのアップデートが行われ、動画映像もAirPlayに対応するようになりました。

Medlinkicon

 
ただ、元々iPhone3GSは非力なため、720pくらいの動画はスムーズには再生してくれません。
 
ムービーと音声が最初からズレまくっていて、スライダー動かして早送りしようものなら悲惨な状態に。

とても使いものになりませんでした。
 
そうこうしているうちに、iPhone4Sを購入。
 
処理能力は3GSの2倍はあるはず。
 

iPhone4SでもMLPlayerLiteでDLNAサーバーに置いた720pのH.264動画(MP4)を再生してみました。

Img_0048_2

すると・・・

 
とてもスムーズに再生できるではありませんか。

これは使えるかも!
 
こうなったら、AppleTVの登場ですね。

AirPlayを使ってみるのです。
 
 
AirPlayで映像と音声を飛ばすとき、基本的に再生作業は送り手が担い、AppleTVはただ受けるだけと理解しています。
 
つまり、本来は重いH.264動画の再生は送り手(この場合はiPhone)が担うと考えていいのではないでしょうか。
 
ということは、iPhone単独でスムーズに再生できるのであれば、AirPlayで飛ばしてテレビで再生してもスムーズなのではないか!!
やってみました。

Photo

 
これは使えますね。
 
結構、スムーズに再生されます。
 
スライドバーで早送り(?)すると少し固まったようになりますが、ちょっと我慢すれば再生が再開され、音ズレも起きません。
 
心配だったのは、DLNAサーバーからのデータ読み込みとAirPlayで信号を飛ばすことを、WiFiで同時に行うわけで、それがトラフィック上、支障はないかということ。
 
理論上は片道50Mbpsくらいは出るので余裕なはずですが、この世界は理論値どおりにはいかないのが常ですから。
 
でも、それは杞憂に終わったようです。
 
 
RD-BR600を買ってからAV HVL1-G1.0Tの使い道がなくなったように思えましたが、H.264専用のDLNAサーバーとしての役割を与えることができそうです。
 
パソコンと違い、AV HVL1-G1.0Tは常時電源ON。
 
思い立ったらすぐiPhoneを操作して、ストックしてあるH.264動画をREGZAの大画面で再生できそうです。

|

« テレビ(46ZX8000)-DLNAサーバー(AV HVL1-G1.0T)-BDレコ(RD-BR600)で録画データやりとり | トップページ | iPhone4Sのカメラを試しながらのサイクリング »

デジタル機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ(46ZX8000)-DLNAサーバー(AV HVL1-G1.0T)-BDレコ(RD-BR600)で録画データやりとり | トップページ | iPhone4Sのカメラを試しながらのサイクリング »