« AppleTV 対 digital AV Adapter | トップページ | ジャンクなカメラアクセサリー »

2012年3月21日 (水)

通信なしのiPhone3GSでGPSログが採れるか?

iPhone3GSは、外出先で通信さえしなければ、まだほとんどの機能が使えます。
では、GPSログ採りはできるか?
軽くチャリ乗りしたときに試してみました。

Top

3G回線に繋がなくなったとはいえ、iPhone3GSはまだまだ現役です。
家ではWiFi使えるし、通信できなくても役に立つことも多い。

でも、さすがに家の外に持ち出すことはなくなりましたね。
やっぱり、通信できないと外で使い道があまりない。

そういえば、iPhone3GSではチャリのGPSログ採りにも使ってましたが、これって、通信ができなくなった今でも可能なのでしょうか。

精度は落ちるかもしれませんが、理屈のうえではできそうな感じ。

 

 

ちょっと早起きして川越までのチャリ乗りをしたとき、試してみることにしました。

 

使うアプリは、以前レビューしたことのある次の2本。

1つ目は、GPS Recorder X

Gpsrecicon_2

 

 

もう1つは、iTrail

Itrail

 

 

アプリが起動するかどうか自体が心配だったので、家から出る前にアプリ起動。
家にいる間は、WiFiが確実に使えるからです。

 

Gps1_2

左がiTrail、右がGPS Recorder X

起動も測定開始もできました。

そして、外出。
もう、通信はできません。

ちゃんとログを採取しているか、途中でチェックしたところ、どうやら大丈夫のよう。

Gps2

今度は左右逆です。
 
 

せっかく川越にきたんだからと、蔵造りの街なみをiPhone4Sで遊びながら撮影。

Retoro

Hdr

 

Panorama

 

4時間ちょいで経過して、ログ採りを停止。

Gps3

 

上のような結果となりました。
統計データは、微妙に異なった結果を示しています。

うれしい誤算は、この時点でバッテリー残量が25%。
iPhone3GSのバッテリーは相当ヘタってるはずですが、それでも5~6時間は持ちそうな感じ。

家に帰ってWiFiに繋ぐと、ちゃんと走行軌跡をマップに示してくれました。

Gps4

 

GPSログデータをメールで送付し、GoogleMapで読み込んだところ、ちゃんと表示しました。

Googleearth

 

GPS Recorder XとiTraiから出力されたGPSログを、同時にGoogleMapsに表してます。
当然、軌跡は重なっています(正確には、GPS測定のタイミングが異なる分だけズレてます)。

 

少なくてもこの2つのソフトは、通信に関係なくGPSログを採取してくれるようです。

それなりに嬉しい結果です。

今後、この使い方をするかどうかはわかりませんが・・・・


|

« AppleTV 対 digital AV Adapter | トップページ | ジャンクなカメラアクセサリー »

GPS」カテゴリの記事

サイクリング日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AppleTV 対 digital AV Adapter | トップページ | ジャンクなカメラアクセサリー »