« デジタル接写リング | トップページ | GPSログ採りアプリを4ついっぺんに使ってみた »

2012年9月18日 (火)

LX3のトーンが好みではないみたい

最近、DMC-LX3の出番が減っています。
色ノリがどうも好きになれない。
少しアンダー気味に撮ってみたのですが・・・

Mori


 

あい変わらず、週末は実家。
体がなまっているので今週はチャリで行こうと思っていたのに、あいにくタイヤの空気が抜けていた。

パンクではないかもしれないけど、原因究明に時間をかけるまでもないのでチューブを交換することに決めました。
でも代えのチューブを持っていなかったので、アマゾンで注文。

結局、今週もチャリで行くことをあきらめたのでした。

 

久々に、DMC-LX3を持参。

 

最近、出番が少なかったんですよね。

 

 

なんか、色ノリが好きになれないんです。

 

全体的に色が薄いというか、軽いというか。

 

特に、木や草花など、自然の色がどうも好きになれない。

コンデジだからしょうがない部分もあるのかもしれないけど、一応、登場したときは高級コンデジだったのだから、写りにもっと高級感がほしい…(単に好みかもしれないけど)。

自分でRAW現像すればいいのかもしれないけど、本体JPEG出し以上に調整するのは自分には無理っぽいし。

最近、他のカメラが欲しくなってもきたのでした。

ところで、LX3に期待したことの第1に広角。

さらに、広角マクロが強力なことも武器になっているはず。

 

 

デジタル接写リング」を取り上げたとき、マクロ撮影の面白さを再認識したので、改めてLX3で接写をしたくなったのでした。

Flower1

 

 

Ha1

 

 

Ha2

 

 

 

そんなに寄ってないのを3枚。

もっと寄って撮ったのにいいのがなかったんです。

ピンボケが多くて。

あまり、広角マクロの持ち味を生かすことができません。

 
 

お袋が急に山に行きたいと言い出し、足利の名草というところにショートトリップしました。

半分、ドライブみたいなものでしたが、LX3で自然を撮るとき、少しアンダー気味にしたらどうかと考えながら運転してました。

色が薄く感じるってのは、黒の締りがないからかも、だったらアンダー気味で…ってことです。

実践。

Koyseki2

Kyoseki1

露出を1段暗くしてみたもので、いずれもJPEG出し。

どうでしょうか?

|

« デジタル接写リング | トップページ | GPSログ採りアプリを4ついっぺんに使ってみた »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジタル接写リング | トップページ | GPSログ採りアプリを4ついっぺんに使ってみた »