« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月24日 (水)

今ごろWindows7を導入

10月26日にWindows8が発売するというのに、今ごろ、Windows7を買ってきました。
といっても、1か月前のことですけどね。
でもこの1か月、結局使ってません。

 

Img_0743

ずっとPCのOSは32ビットWindowsXPのままできましたが、64ビットOSに代えたほうが何かと良いだろう、とは思っていました。

そうなると、当然今ならWindows7ということになりますよね。

動画関係は、64ビットWindows7のアドバンテージがとてもデカイですから。

でも、XPですごく困っているわけでもありませんでした。

それに、OSを変えるのって、いろいろと環境を引っ越すことになってすっごく面倒ですし。

コストもかかりますよね。

DSP版なら安いとはいっても、それでも1万5千円以上はします。

 

そんなこんなにしているうちに、Windows8の話が出てきました。

ここまで引っ張ったんだから、もうWindows8まで待っていいと思ってしまいました。

 

しかしながら、その考えを変えさせることがおきました。

マイクロソフトの「Windows アップグレード キャンペーン」です。

仮に、Windows7Proを買っちゃっても、後で1200円払えばWindows8Proにアップグレードできるというもの。

 

考えたのです。

 

Windows8は、中身がWindows7と比べて大幅に変わるみたい。
そうすると、互換性の面で問題が出るかもしれない。

もしWindows8に互換性その他の問題が生じて、あまり使えないものだったらどうしよう?

「やっぱりWindows7にしとけばよかった…」ってなるかもしれない。

後からWindows7が欲しくなるくらいだったら、アップグレードキャンペーンを使って、1200円の差額で両方もてたほうがいいんじゃないか!

 

そんなふうに考えていたとき、急にPCアップグレード熱におかされました。

 

なんとなく…

 

それで買いにいっちゃったんですよね。

 

ターゲットはWindows7Proの64ビット版。

当然、DSP版で、1万4000円+パーツ代。

 

問題は、組み合わせて買うパーツを何にするか!

Img_0746

候補は、ハードディスクとメモリ。

Windows7のインストールは、今はXPが入っているハードディスクとは違うディスクにしたいと考えていました。

ハードディスクについては、1TBのが余っていました。

これが使える。

でも、ちょっと遅いんだよな…

もし新品買うとしたら、1TB以上のが欲しいし、そうすると、5000円以上はする。

 

一方のメモリは、めちゃ安い。

8GB増設しても、2000円台。

 

悩んだんですが、当面の資金負担少ないのと、4GBオーバーの快適さを早く体験したかったので、メモリーにしました。

 

インストールの前に、メモリーとハードディスクの増設。

これで物理的には、合計12GBメモリー、ハードディスクは3台で計3.5TBになった。

 

WindowsXPのシステムに影響がないようにって思って、Windows7インストール用のハードディスクだけつないで1からインストールしようと思ったんですが、うまくいきませんでした。

 

よくわからないのですが、ブートローダーの問題とかがあるみたい。

 

結局、WindowsXPのディスクもつないで、いったんXP上でインストールDVDからインストーラーを起動、インストール先を新しいハードディスクにして、作業を継続させたら、なんとかうまくいきました。

 

なんだかんだいって、インストールまでに5時間くらいかかった。 

いったん、インストール作業が始まったら早かったんですが、そこに至るまで悪戦苦闘して、時間がかかったんですよね。

 

インストール後、PC電源を入れてしばらくすると、OSを選択する画面になりました。

Img_0745

「以前のバージョンのWindows」は、つまり、WindowsXPです。

 

どうやらWindowsXPの環境は無傷だったようです。

ただ、時間が経つと自動的にWindows7が立ち上げってしまうので、WindowsXPを使う場合はちょっと面倒になりました。

 

初セブンです(仕事場でもいまだにWindowsXP)。

 

ブラウザとか、とりあえずいくつかのアプリをインストールして使用してみましたが、確かに快適です。

 

でも考えてみると、XPだったクリーンインストール直後は速いですよね。

だから、64ビットの効果なのか、メモリを12GBにした効果なのか、よくわかりません。

 

エクスペリエンスインデックスはこう。

Ex

やはりディスクが足を引っ張っていることがわかります。

 

 

さて、新しいOSを入れたまではよかったのですが、現時点ではほとんど使用していません。

あいかわらず、WindowsXP32ビットで使用しています。

必要な環境を整える時間がないこともありますが、私がPCに与えている重要な役割を、いまだ果たす目処が経っていないからなのです。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

安物マクロレンズを携え、大宮花の丘農林公園へ

雨上がり、荒れ果てた実家の庭先に咲く花を撮影したら、やっぱり楽しい。
その勢いで、安物マクロレンズを持って、大宮花の丘農林公園へ。
GPS-Trkのマジ使用も兼ねてます。

Imgp1271

この週末、実家にカメラを持参。
三脚とあの安物マクロレンズ・シグマ 50mm 1:2.8を携えて。

ねらいどおり、雨上がりという絶好のシャッターチャンスに遭遇しました。

 

Imgp1272

Imgp1299


Imgp1281

水滴の映り込みはうまくコントロールできなかったけど、思いのほかキレイに撮れたという感想。

あのじゃじゃ馬マクロレンズなのに、露出が暴れなかった。

もっと、試してみたくなりました。

 

で、翌日は3時間ほどチャリに乗るチャンス。

やはりカメラを携えて、もう一度このマクロレンズを試してみようと考えました。

 

他に、キットレンズのSMC DA 18-55mm 3.5-5.6 ALも一緒。

kenkoのデジタル接写リングと組み合わせ、sigmaのマクロレンズと比較しようと考えたからですが・・・・。

 

併せて走行ログ採りにGPS-Trkを使用。

前回、単純なログ採りなら一番よさそうだと感じたわけで、その確証を得たかったからです。

Img_0724

バッテリー97%でスタート。

果たして、消費電力はいかほどになるか!?

さて、行き先は大宮花の丘農林公園。

ちょうどよい距離に思えたのです。

 

現地には1時間弱で到着。

写真撮影に入ります。

Imgp1306

まだ曼珠沙華が咲いてました。 

さて、ここで安物sigma 50mm macro 1:2.8で撮影となったのですが、今度は露出が定まりません。

基本的には、極端な露出オーバーになるようです。

 

昨日との違いはなんだろう?

昨日は雨上がりの雲空、今日はきれいな青空で太陽が眩しい。

この違いが原因かもしれません。

つまり、明暗の差が激しいときは、暗のほうに引っ張られて、それで露出オーバーになってしまう・・・

いずれにしても、この日はよい絵が撮れませんでした。

 

大宮花の丘農林公園を後にし、帰路につきます。

そして、3時間経過くらいで帰宅。

Img_0725

iPhoneは、たまに地図閲覧などに使いはしましたが、ほぼ、スリープ状態をキープしていました。

170分くらいでバッテリーは30%ほど消費。

走行1時間につき、iPhone側は10%ほど消費するのは、この前4本同時に動かしたときとそんなに変わらないかも。

Img_0729

今回は、KML形式でなくGPX形式で走行記録を出します。

「JpegGpxMerger」というPCアプリを使って、写真に位置情報を埋め込むためです。

 

Jpeg_gpx

うまくいきました。

 

GPS-Trkを使ってみた at EveryTrail
EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

久々にEveryTrailに貼り付けてみる。

もちろん一応は成功。

 

この2日間で思ったことは、もしまともなマクロレンズを買うとしたら、中望遠がよさそう、ということ。

50mm(35mm換算で75mm)のレンズでも、被写体との距離がなさすぎですから。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »