« GPSログ採りアプリを4ついっぺんに使ってみた | トップページ | 今ごろWindows7を導入 »

2012年10月 9日 (火)

安物マクロレンズを携え、大宮花の丘農林公園へ

雨上がり、荒れ果てた実家の庭先に咲く花を撮影したら、やっぱり楽しい。
その勢いで、安物マクロレンズを持って、大宮花の丘農林公園へ。
GPS-Trkのマジ使用も兼ねてます。

Imgp1271

この週末、実家にカメラを持参。
三脚とあの安物マクロレンズ・シグマ 50mm 1:2.8を携えて。

ねらいどおり、雨上がりという絶好のシャッターチャンスに遭遇しました。

 

Imgp1272

Imgp1299


Imgp1281

水滴の映り込みはうまくコントロールできなかったけど、思いのほかキレイに撮れたという感想。

あのじゃじゃ馬マクロレンズなのに、露出が暴れなかった。

もっと、試してみたくなりました。

 

で、翌日は3時間ほどチャリに乗るチャンス。

やはりカメラを携えて、もう一度このマクロレンズを試してみようと考えました。

 

他に、キットレンズのSMC DA 18-55mm 3.5-5.6 ALも一緒。

kenkoのデジタル接写リングと組み合わせ、sigmaのマクロレンズと比較しようと考えたからですが・・・・。

 

併せて走行ログ採りにGPS-Trkを使用。

前回、単純なログ採りなら一番よさそうだと感じたわけで、その確証を得たかったからです。

Img_0724

バッテリー97%でスタート。

果たして、消費電力はいかほどになるか!?

さて、行き先は大宮花の丘農林公園。

ちょうどよい距離に思えたのです。

 

現地には1時間弱で到着。

写真撮影に入ります。

Imgp1306

まだ曼珠沙華が咲いてました。 

さて、ここで安物sigma 50mm macro 1:2.8で撮影となったのですが、今度は露出が定まりません。

基本的には、極端な露出オーバーになるようです。

 

昨日との違いはなんだろう?

昨日は雨上がりの雲空、今日はきれいな青空で太陽が眩しい。

この違いが原因かもしれません。

つまり、明暗の差が激しいときは、暗のほうに引っ張られて、それで露出オーバーになってしまう・・・

いずれにしても、この日はよい絵が撮れませんでした。

 

大宮花の丘農林公園を後にし、帰路につきます。

そして、3時間経過くらいで帰宅。

Img_0725

iPhoneは、たまに地図閲覧などに使いはしましたが、ほぼ、スリープ状態をキープしていました。

170分くらいでバッテリーは30%ほど消費。

走行1時間につき、iPhone側は10%ほど消費するのは、この前4本同時に動かしたときとそんなに変わらないかも。

Img_0729

今回は、KML形式でなくGPX形式で走行記録を出します。

「JpegGpxMerger」というPCアプリを使って、写真に位置情報を埋め込むためです。

 

Jpeg_gpx

うまくいきました。

 

GPS-Trkを使ってみた at EveryTrail
EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

久々にEveryTrailに貼り付けてみる。

もちろん一応は成功。

 

この2日間で思ったことは、もしまともなマクロレンズを買うとしたら、中望遠がよさそう、ということ。

50mm(35mm換算で75mm)のレンズでも、被写体との距離がなさすぎですから。

|

« GPSログ採りアプリを4ついっぺんに使ってみた | トップページ | 今ごろWindows7を導入 »

GPS」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

サイクリング日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPSログ採りアプリを4ついっぺんに使ってみた | トップページ | 今ごろWindows7を導入 »